予算が多いメリット

注文住宅を建設する時には、予算を多く準備する事が重要です。これから予算が多いメリットについていくつか紹介します。予算が多い方が自分たちの希望通りのマイホームを建設出来るのでなるべく多額の住宅資金を準備します。

評判が高い建築士に依頼出来る

人生の中でもとても大きな買い物になるのが、マイホームです。多額の費用を支払ってマイホームを購入するわけですから、後悔したくはありません。また、できるだけ妥協せずにマイホームを手に入れることで、一生…

新しい設備を多数導入出来る

新たに住宅を建てる予定があるなら、注文住宅について調べてみましょう。希望を叶えやすいというメリットがありますので、注文住宅に対する関心は高まっています。注文住宅の特徴として、工務店と話し合いながら…

質が高い素材を使用出来る

住宅を建てる際には、大きく二つの選択肢があります。それが、建売住宅を購入するか、注文住宅を依頼して建てるかというものです。建売住宅とは、住宅メーカーが決めた設計やデザインのもと建てた家屋を購入する…

福岡の注文住宅選び、チェックするべきポイントはココ!

福岡の注文住宅を選ぶ際には、各住宅会社の費用、組立工法、構造、デザイン、信頼性などのポイントに特に注目し、チェックする必要があります。

注文住宅の土地選び

注文住宅を建設する時には、まずは土地を購入する必要があります。そこで、土地を購入する時に何を意識して土地探しをしていけば良いか分からない人もいるので、その点について説明します。ぜひ土地選びの参考にしてくださいね。

駅やバス停が近くにある土地がおすすめ

駅から遠いとどうなるか?

注文住宅は分譲住宅と比べてコストがかかる傾向です。そういった事情により、土地代を抑えるために駅から遠い土地を購入する形をとる人がいますがそれは必ずしも得策とは言えません。なぜならば、通勤関連以外の交通費は自己負担であるからです。例えば、電車(在来線)や新幹線に乗って旅行をするのが好きな人が駅から遠い場所に土地を購入して注文住宅を建てた場合、毎回、駅までの交通費を自己負担しなければなりません。もしバス停すら近くにない場所に家を建て、旅行の際は毎回タクシーを利用して駅に向かうとしたらどうなるか考えてみてください。 旅行にまつわるタクシー代一年で10万円かかるとしたら10年で120万円・30年で360万円ものお金がタクシー代に消えていきます。そう考えると、特に駅を利用する機会が多い人は郊外の土地を買うより少し高くても駅から近い土地を買うほうがベターと考える事もできます。

駅から遠くてもバス停が近ければ問題ない

もし駅から遠くても、バス停が近くにいくつかあるならばそんなに問題はありません。バス停が近くにあれば、運賃が高額なタクシーを利用する事なく駅に迎えますので、30年住み続けても駅に向かうための交通費の総額はタクシー代と比べ微々たるものです。また駅だけでなくバスを利用して自宅から四方八方に向かえるならば、自分や家族が怪我をしたり病気を患って病院に通うことになってもスムーズに現地にアクセスできます。そして、年老いて長い距離を歩くのが困難になってきても、運賃がタクシーと比べて大幅に安いバスが自分の足代わりになってくれます。 ちなみに、駅から遠い郊外であってもすぐ近くにたくさんの人達が居住する団地が存在する場合は、その付近に一社ではなく複数社のバス停がある可能性が高めです。